仲間の話

EAを続けて

ちの

 以前にも原稿を書かせていただきましたが、その時の私の出した答えは「仲間を裏切らない生き方をしたい」というものでした。

 私は死にたくて、死にたくて、首をつってみた事もあるし、飛び降りは2度して、手首を初めて切った時は、閉鎖病棟の中に隠し持ったカッターで、勝手がわからず、思いのほか切れて困ったり。病棟でもらう薬を、はじめは飲みたくなくて溜め込んでいると、結局いつかはまとめて飲むことになり、薬を食べるように水で飲み込んで、お腹はガボガボ・・・起きた時はひどく気持ち悪くて。 でも、眠れなくなって、以前処方してもらっていた催眠剤を出してもらった時の方が、気持ち悪かった。半分にしてくださいと言っても、まだ気持ち悪かった。(人間の体は不思議) そして、慢性の自殺と言われるアルコール依存と摂食障害。血糖値が下がり何度も倒れた。 バスタブの中で体力を失い、気が遠くなり、私は明日裸のままで冷たくなって発見されるのかな?と思った事も・・・

 死にたくて、私の背後から耳元に「死にたい・死にたい」と言う声が、いつもささやいていた。 でも「今、このミーティングに来ている仲間で、誰も明日ニュースに出ちゃったり、新聞に載っちゃったり、死んじゃっていい人なんて、1人もいないよね」と思った・・・ら、「自分もその1人なんだよね!」と思えた。 だから、もう死なないというより、死ねないという感じだった。 仲間を裏切って自殺する事なんて出来ない。 仲間に「今は生きているだけでいいよ。一緒にやって行こう!」と言って会場を開けている自分が・・・
 そして私は、自殺願望を実行したいと思った時をスリップとし、“死にたいという気持ちに対して無力”である事を認め、だけど大丈夫と祈った。
 そして病気をやってきていつも気づかされるのは、人間の体のすごさとすばらしさ!だった事をミーティングの中で思い出した。

 2度目の飛び降りの時、整形外科病棟で、2か月は首をあげるくらいしか許されなくて寝たきり。でも「起き上がってみましょう」と言われたら、寝たきりの方が便秘になりやすいのに起きたらいきなり便秘になり、車椅子で動く事になったら熱が出て、歩行器で歩くようになったら吐き気止めをもらわなければいけないほどの吐き気。
 そして動けるようになったら、リハビリをさぼり売店で菓子やパンを買い、食べ吐き。そして歩行器で夜の8時に病院を抜け出し、ビールを買いに。 一度は主任看護師に呼び止められて「郵便を出しに・・・」と言い。 「そんなの、看護に頼みなさい!」と言われても、その後様子を見てビールの自動販売機へ。 でも帰り道、段差でこけそうになり冷〜!!!また、負傷した上にビールが見つかったら、と思うと・・・(そこまでして、飲みたいか???)

 寝たきりの時は便秘もなかったのに、動ける体になったとたんに、病気。
その時思った。私の体は、社会を拒否している。全身全霊で、拒否している。社会に出て行く事を・・・
そして私が思ったのは、私の体はなんて正直で、すごいんだ!という事。

 思い起こせば以前、この先生では治らないと思った時から1日1kgずつ減り、1週間後の外来では別人に。 全部で10kg減り37キログラムに。いくら吐いていても減らなかった体重が・・・この時、精神が体重をコントロールしていると思った。 今までは減る必要がなかったけど、今は減る必要があるのだと・・・

 私は自損皮膚炎で、皮膚をかきむしってしまい、細胞が見えるくらいに。 でも、宇宙の星雲の映像をテレビで見た時、それは網目のようになっていて、私の細胞と似ていた。これがミクロコスモスで、あれがマクロコスモスなんだと思った。私の体も宇宙・・・
 そして、一部であり一体感を感じはじめたら、病気とともにいろんな体験をもらっていた事をミーティングで気づけた。

 DNAは進化するために生きている。私達は、困難を生き抜くように、生を受けている。 危険を察知し、心臓神経症を起こし、パニック障害の大発作を起こした。全身全霊で、嫌だと訴え痙攣を起こし、次の日筋肉痛で大変だった。 アルコールで世の中を直視しないですんだので、生きてこれた。食べ吐きをしてガスを抜き、人を殺さずにすんだ。 これが生きる術だったのだ。私は自分を痛めつけ、痛めつけ、強くなった。 私はその強さを、今苦しんでいる仲間に、優しさとして分けてあげる事ができる。(余裕のない時はゴメンナサイ)

 「退屈とは、生きる欲望」より良く生きるための。私の入院していた病院の教授の言葉。 今日も1つステップを踏み平安になった。すると、退屈して新しい困難に挑戦してみたくなる。 人は向上するため、進化するためのDNAを持って生まれた。霊的に進化して、仲間の回復をいっぱい見ていたい。 スローガンの「自分も生き、他の人も生かしなさい」自分を生かすことは、人も生かせる。 私は今、仲間のためにではなく、自分のために生きたい。それが、仲間のためになるのだから・・・。 前に飲んでいた睡眠剤が、効いたり効かなかったり。人間のほとんどは精神が支配しているような気がする。 今苦しんでいる仲間は、信じて欲しい。今、生き残るために、苦しんでいると。そして生き抜いてきた仲間が何人もいる事を・・・。 すばらしい身体とサムシンググレートに感謝。生かせていただいて感謝。